笑気麻酔で、痛みの不安や歯科恐怖症を克服

笑気麻酔患者さまの表情や仕草などを見ていると、恐怖心が強いかどうかが判断できます。痛みの不安が強い方や嘔吐反射の強い方、歯科恐怖症の方には、笑気麻酔をご提案します。笑気麻酔は、「笑気吸入鎮静法」とも呼ばれる麻酔法で、鎮静効果のある笑気ガスを鼻から吸うと、全身がリラックスしてきて、治療中の傷みや不安・緊張が和らぎます。沈静効果はありますが、全身麻酔と違って意識がなくなったり眠ってしまうことはなく、周りの音やドクターの呼びかけに反応できます。

使用する笑気ガスはほんのり甘い臭いがしますが、無色で低濃度なので副作用はありません。特に歯医者さんが苦手なお子さまには有効で、笑気麻酔を使うと不安がなくなり、意識やトラウマを残さずにすみます。

<笑気ガスはこんな方に適しています>
・歯科恐怖症の方
・高血圧や狭心症など全身疾患をお持ちの方
・嘔吐反射の強い方
・お子さまやご高齢の方

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております