理事長が独自に考案。匠の麻酔技術で痛みの不安を解消します

匠の麻酔技術一般的に手動の麻酔器を使うと力のコントロールが難しくなり、痛みや違和感が強くなるといわれています。当院には独自に研究した匠の麻酔技術があるので、電動麻酔器よりも痛くありません。痛みの少ない麻酔テクニックは理事長が長年
の臨床経験をもとに研究を重ねた中から体得
したもの。
細やかな配慮と匠技のテクニックで、痛みの少ない麻酔を実現しています。このテクニックは全ドクターで共有しており、誰が担当しても麻酔時の痛みや苦痛がほとんどありませんので、どなたでも安心して治療を受けていただけます。

初診の方も安心
患者さまの中には、治療の痛みで辛い体験をしたり麻酔が苦手な方がいらっしゃいます。
「治療が終わった後、どの患者さまも麻酔が痛くなかったとおっしゃっていますよ」
とお話しすると、みなさん治療前の不安が消えていくようです。
以前、強い痛みの不安をお持ちの方に麻酔をした時、
「全然痛くありませんでした」
とおっしゃってトラウマを克服されました。一度痛くないことがわかれば、2回目以降からは麻酔の不安がなくなり、どなたも安心して治療を受けています。

目隠しタオルからお声掛けまで、小さな配慮で不安を解消
注射器を見ただけで不安になる方がいます。麻酔の前は患者さまのお顔にタオルをかけて、直接見えないように配慮します。目隠しをしているので、唇がしびれてきて初めてわかる方が多く、特にお子さまは、最後までまったく気づかないことも少なくありません。ドクターやスタッフも、患者さまが安心できる言葉をかけて、不安を取り除くように心がけています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております