当院のカウンセリング

【1】ユニットにモニターを設置当院のカウンセリング
モニターを各ユニットに設置し、レントゲン写真と口腔内をお見せしながらお口の中の状態を説明いたします。患者さまのご都合を再優先に考えていますので、初診日はカウンセリングをせずに主訴の治療だけになる場合もあります。その際は、後日あらためて治療計画をご説明いたします。

【2】ゴールを明確にした、治療をご提案
治療計画で大切なことは、ゴールを明確にすることです。当院で考えるゴールとは、しっかり噛めるようになり、かつ見た目も美しい状態です。患者さまのお口の中を見た上で治療方法を探っていきます。患者さまのご要望や治療期間、費用などを考慮しながら、可能な治療を絞り込んでいき、もっともリスクの少ない治療法をご提案します。ゴールを明確にしたトータルなご提案で、美しく、かつしっかり噛める治療をご提案いたします。

【3】仕上がりをイメージしていただく
治療の仕上がり状態は、模型や写真、イラストをお見せしただけでは的確に伝わらない場合があります。当院では、補綴物をご提案する時は、お口に入れた時の状態を予測しながら説明をして仕上がりをイメージしていただきます。

【4】素材や費用をていねいにご説明
素材を選んでいただく時は、料金表をお見せしながらご説明します。料金表をお渡ししますので、そのまま持ち帰ってご自宅でゆっくり検討してください。型取りまでに決めていただければ結構です。もし、迷ったり決めかねている時は、必要に応じてアドバイスもいたします。その際は、選ぶ理由もきちんとお伝えします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております