お子さまのペースに合わせた小児歯科

小児歯科

お子さまにはそれぞれに個性があり、歯医者さんが苦手な子もいれば、全然動じない子供まで、一人ひとりに特徴があります。診療中の対応も同じで、一人ひとりのお子さまに合わせた対応が求められます。当院の小児歯科では、お子さまの特徴や個性を見ながら、その子のペースに合わせて治療を進めていきます。

女性ドクターがお子さまに優しく対応します小児歯科
当院の女性ドクターは、子供の接し方や対応の仕方を心得ていますので、お子さまの治療が得意です。お子さまの気持ちを考えながら優しくていねいに接するので、最初は不安や恐怖心で緊張していた子供でも次第に表情が和らいでいきます。また、スタッフも子供慣れしていますので安心してお任せください。

怖がるお子さまには、慣れる練習から始めます
歯医者さんが初めてのお子さまや苦手なお子さまに、いきなり治療を始めると不安をあおってしまいます。不安が強いお子さまには、まず歯医者さんの雰囲気に慣れるところから始めます。治療で使う器具の説明や、うがいの練習など、その子のペースに合わせて進めていくので、怖くないことがわかればきちんと治療が受けられるようになります。

がんばったお子さまには、うれしいプレゼントが
治療を終えると、どのお子さまもほっとした顔をします。最後までがんばったお子さまには、おもちゃのプレゼントをご用意しています。どんなプレゼントなのかは秘密です。受付でお渡ししますので、がんばりましょう!

むし歯ゼロのお子さまを育てる取り組み

【1】ブラッシング指導小児歯科
むし歯予防の第一歩は歯みがきです。当院では、お子さまに正しい歯みがき習慣が身につくブラッシング指導を行っています。お子さまのペースに合わせながら、歯ブラシの握り方や動かし方など楽しく優しく教えていきます。小児期のお子さまは、がんばって歯みがきをしてもみがき残しが出てしまうので、保護者のサポートが必要です。そこで、保護者の方にもブラッシング指導を行っています。染め出しを使った仕上げみがきのコツも身につきますので、しっかり覚えてむし歯のないお子さまに育てましょう。

【2】食育指導小児歯科
食べ物が全身の健康を作るように、歯の健康にもそれが大きな影響を与えています。むし歯の多いお子さまの食生活をうかがうと、むし歯を作りやすい飲食物を好んで摂取している傾向にあります。特に炭酸飲料は酸性度が高く、酸によって歯を溶かしてしまいます(酸蝕歯)。また、甘いジュースも糖分を多く含むので、むし歯の原因になります。ジュースや炭酸飲料の代わりにお茶や麦茶にしたり、甘いお菓子を止めて果物に変えるなど、食生活を見直してむし歯のないお子さまに育てましょう。

【3】シーラントで奥歯のむし歯予防小児歯科
シーラントは、奥歯のむし歯を防ぐ予防的な処置です。奥歯の溝は歯ブラシが届きにくく、汚れが残りやすい部分です。溝に樹脂(シーラント)を埋めて蓋をすると、汚れが溜まりにくくなり、むし歯を防ぎます。

定期検診でお子さまのお口を守る

定期検診お子さまの歯を守るためにも定期検診をお勧めしています。むし歯になる前に、定期検診にお越しください。

歯が生え始めたら、定期検診を受けましょう
お子さまの歯が生え始めたら定期検診をおすすめしています。生え始めの乳歯は柔らかくてむし歯になりやすいので、この時期から予防処置を始めると、むし歯になりにくくなります。歯医者さん嫌いも克服できるので、定期検診をぜひおすすめします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております