ぴったりかみ合う、調整のいらない入れ歯

入れ歯

皆さんは、入れ歯を作る時にどんなことに期待していますか?見た目や機能性、噛み心地など、人によって求めるものは違います。見た目と機能性を考えた、ぴったりかみ合う入れ歯をご提供いたします。

快適な入れ歯 三つのこだわり

【1】違和感の少ない快適な入れ歯快適な入れ歯
当院では誤差や違和感の少ない精密な入れ歯をお作りいたしますので、入れ歯を快適にお使いいただけます。

【2】入れ歯だと気づかれない入れ歯
入れ歯を装着すると、素材や作り方によって「入れ歯」だと気づかれることがあります。入れ歯は、なくした歯の代わりとなる人工歯なので機能性が重視されますが、毎日使い続けるには、審美性も重要な要素です。見た目も大切に考え、入れ歯だと気づかれない入れ歯作りを心がけています。

【3】入れ歯専門の技工所に発注
入れ歯作りの得意な技工士を選ぶことで、精度の高いに入れ歯に仕上がります。当院は、入れ歯を専門とする技工士に入れ歯の制作を発注しています。入れ歯作りに精通しているので、誤差の少ない精密な入れ歯に仕上がります。

新しい入れ歯を作る場合
今まで使っていた入れ歯に不具合がある方は、歯ぐきの状態が悪くなっていますので、今お使いの入れ歯を調整して、かみ合わせをよくし、歯ぐきの状態を安定させます。それから新しい入れ歯を作ると、誤差の少ないぴったりかみ合う入れ歯に仕上がります。

当院の入れ歯

当院では、自費の入れ歯から保険の入れ歯まで、様々な種類の入れ歯をお取り扱いしています。ご提案では素材ごとに特徴がありますので、それぞれのメリット・デメリットを説明した上で、患者さまのお口の状態やニーズなどに合った入れ歯をご提案いたします。

【ナチュラルデンチャー】目立たない入れ歯ナチュラルデンチャー
金属の留め具がない目立たない入れ歯です。特殊な樹脂素材を使っているので、歯ぐきに優しくソフトで違和感がありません。歯ぐきを覆う部分は歯ぐきと同じ肌色なので、見た目が自然で周りの人に気づかれずに使用できます。患者さまからは「見た目が気にならないので、快適です」と好評です。

【金属床】丈夫で耐久性に優れた入れ歯金属床
床部分に金属を使った入れ歯です。薄くて軽いため違和感の少ない装着感です。また、食べ物の温かさや冷たさを損なわずに食事が楽しめるようになります。

【保険の入れ歯】プラスチックの入れ歯保険の入れ歯
保険でお作りする入れ歯です。プラスチック素材の入れ歯で、自費の入れ歯に比べると厚みがありますが、短期間で治療が終わり治療費を抑えることができます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております