安全・安心なインプラントの取り組み

インプラント治療インプラント治療は手術が伴うため、最初は誰でも不安です。当院では、インプラント治療の不安を取り除く取り組みを行っています。

【1】時間をかけたていねいな説明
手術の内容について、わかりやすくていねいな説明を心がけています。ご質問などがありましたら、遠慮なくお話しください。また万全の体制で安心・安全な手術を行ないます。痛みや腫れはほとんどありません。どうぞご安心ください。

【2】CTによる正確な診断
CTで正確に診断して治療計画を立案します。CT画像から、骨の厚みや長さ、深さ、骨の状態がわかり、埋入可能かどうか明確に判断できます。それをもとに使用するインプラントの種類や埋入位置をシミュレーションします。

【3】歯周病のコントロール
歯周病のある方は、歯周病治療を終えてからインプラント手術を行います。歯周病のある状態で手術をすると、インプラント歯周炎などのトラブルを引き起こします。安定した状態を長く持たせるためにも、歯周病のコントロールを大切に考えています。また、プラークコントロールができていない方も同様なので、歯のクリーニングをして口腔内環境をきちんと整えてから手術をします。

【4】手術中は、リアルタイムで全身管理
手術時には、血圧や心拍数が上昇して体調が悪くなることがあります。術前・中には、血圧測定を行い患者さまの体調を見ながら手術を進めます。手術室では、助手が患者さまの様子を常に見守っています。不安や緊張が和らぐように、進行に合わせてお声をかけたり体調管理をいたしますので、安心してお任せください。

【5】メンテナンスの大切さ
インプラントを長持ちさせるには、治療後のメンテナンスがとても重要です。術後は、メンテナンスでインプラントやかみ合わせ状態のチェックをしたり、歯のクリーニングをし、快適な状態に保ちます。

【6】安全・安心の保証
インプラントを入れた後、万が一のトラブルに備えて安心の保証制度を設けています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております