むし歯ゼロのお子さまを育てる取り組み

【1】ブラッシング指導小児歯科
むし歯予防の第一歩は歯みがきです。当院では、お子さまに正しい歯みがき習慣が身につくブラッシング指導を行っています。お子さまのペースに合わせながら、歯ブラシの握り方や動かし方など楽しく優しく教えていきます。小児期のお子さまは、がんばって歯みがきをしてもみがき残しが出てしまうので、保護者のサポートが必要です。そこで、保護者の方にもブラッシング指導を行っています。染め出しを使った仕上げみがきのコツも身につきますので、しっかり覚えてむし歯のないお子さまに育てましょう。

【2】食育指導小児歯科
食べ物が全身の健康を作るように、歯の健康にもそれが大きな影響を与えています。むし歯の多いお子さまの食生活をうかがうと、むし歯を作りやすい飲食物を好んで摂取している傾向にあります。特に炭酸飲料は酸性度が高く、酸によって歯を溶かしてしまいます(酸蝕歯)。また、甘いジュースも糖分を多く含むので、むし歯の原因になります。ジュースや炭酸飲料の代わりにお茶や麦茶にしたり、甘いお菓子を止めて果物に変えるなど、食生活を見直してむし歯のないお子さまに育てましょう。

【3】シーラントで奥歯のむし歯予防小児歯科
シーラントは、奥歯のむし歯を防ぐ予防的な処置です。奥歯の溝は歯ブラシが届きにくく、汚れが残りやすい部分です。溝に樹脂(シーラント)を埋めて蓋をすると、汚れが溜まりにくくなり、むし歯を防ぎます。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております