親知らずの抜歯

親知らずの抜歯

親知らずは、10代の後半から20代前半にかけて生えてくる歯で、第三大臼歯または智歯(ちし)ともいわれ、奥歯(大臼歯)の中でもっとも後ろの位置にある歯です。根が横になったり斜めになって生えてくると炎症を起こしたり、他の歯に影響を与えることがあるので、早めの抜歯をおすすめします。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております