スポーツマウスガードを装着するメリット

スポーツマウスガードスポーツマウスガードは、ラグビーやテコンドーなど、スポーツ時の衝撃を和らげるために使用するマウスピースです。特にアメリカンフットボールとボクシングをはじめとする格闘技では、競技中のスポーツマウスガードの装着が義務付けられています。

スポーツマウスガードの目的は、大きく分けると次の三つになります。

【1】歯自体の損傷
【2】口腔内の裂傷
【3】脳への衝撃の緩和

スポーツマウスガードを装着することで、ぶつかり合った時の衝撃が和らぎ、口や顎などへのケガを防ぐことができます。またマウスピースを装着して歯を噛みしめると、首周りの筋肉が強くなります。首がしっかり支えられると、衝撃を受けても頸椎が損傷したり、脳に与えるダメージを軽減することができます。

更に競技中に装着すると、踏ん張った時に力が入り、スポーツのパフォーマンスが向上します。激しいスポーツ以外でも、ゴルフや重量挙げなど全身を必要とするスポーツでは、飛距離が伸びたり、通常よりも重いバーベルを持ち上げられるようになります。

<スポーツマウスガードの効果を発揮するスポーツ>
アメリカンフットボール、ラグビー、サッカー、アイスホッケー、ボクシング、重量挙げ、ハンマー投げ、レスリング、テコンドー、空手道、柔道、剣道、キックボクシング、フリースタイルスキー、バスケットボール、ハンドボール、ラクロス、インラインホッケー、アグレッシブインラインスケート、野球など。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております